沿革

次世代に語り継ぐ歴史がある。

im_history2

昭和21年 4月 吉田三千年によりウネビ商会開設、自動車用ベアリング及び部分品の卸販売業を始める。
昭和24年 3月 吉田三千年、西口安雄両名の出資により、ヤマト自動車用品株式会社設立(資本金100万円)、
事業を継承。
昭和27年 4月 ヤマト自動車株式会社に社名改称 資本金450万円に増資。
昭和28年 5月 資本金 1,450万円に増資
昭和36年 9月 資本金 2,000万円に増資
昭和39年 1月 本社の新社屋建築完成(鉄筋コンクリート4階建)
昭和40年 12月 本社の新倉庫建築完成(鉄筋コンクリート4階建)
昭和41年 1月 熊本営業所 開設
昭和41年 5月 鹿児島営業所 開設
昭和42年 5月 大分営業所 開設
昭和43年 4月 直方営業所 開設
昭和44年 1月 旭川営業所 開設
昭和45年 10月 業務拡張のため直方営業所を閉鎖。 福岡営業所に統合。
昭和46年 10月 旭川営業所を札幌市に移転、札幌営業所に改称。
昭和47年 10月 山形営業所 開設
昭和48年 5月 神戸営業所 開設
昭和53年 4月 松山営業所 開設
昭和56年 4月 大阪東営業所 開設
平成2年 6月 金沢営業所 開設
平成3年 3月 関東営業所 開設
平成6年 5月 成田出張所 開設
平成10年 1月 資本金 5,000万円に増資。
平成12年 4月 岡山営業所 開設
平成14年 2月 ヤマトロジスティクスセンター(YLC)開設。(購買部、営業部を大阪市福島区の本社より移す)
平成18年 2月 本社総務部をYLCに移し、本社機能をYLCに統合。
平成27年 4月 町田営業所 開設
ページ上部へ戻る